安保法案には賛成だけど、SEALDsは応援したい

安保法案も成立して落ち着くかと思いきや、殺害予告だ、落選運動だと未だにSEALDsの話題で持ちきり。

たかが学生団体を相手に、法案そのものの話をほったらかして、いい大人が寄って集って何やってるんだか…って思います。

あ、ちなみに僕自身は安保法案には大賛成ですよ。

P1000758

スポンサーリンク

若者が声を上げたら、結局大人は叩くだけなのか?

「最近の若者には覇気が無い」「主体性が無い」って文句言ってたじゃないですか。散々そうやって文句を言っておいて、いざ主体的に声を上げてみたら袋だたき。

そんな大人が相手じゃ、そりゃ声も上げなくなりますよ。

sealds

安保法案の話じゃなくたって、大人 vs 学生で議論したら、大人が勝つのが普通でしょう。普通に議論するだけでも勝てるのに、SEALDsの意見ではなくメンバー自身の人格を否定してみたり、しまいには脅迫文を送ってみたり、そっちの方がよっぽど大人げない。

専門家達と議論した結果、学生が論破されるのは当然です。彼ら自身もそれは現実として受け止めているでしょう。ですが、それをただテレビで眺めていただけの大人達がこれまたボロクソに罵る…。

代表の奥田さんは国会で演説までしたんですよ?すでに散々叩かれてきて、彼自身状況は変えられないことは理解していたと思いますが、それでも挑む。

会社で上司に怒られる報告をしに行くのだってイヤなのに、後から全国規模で叩かれるのが分かっているのに国会で演説する。すごい勇気です。

その姿勢に対しては「賛成はできないけど、よく頑張ったね」褒めるべき行動だと思うんですよ。今後も、そういう挑戦を恐れない人であり続けて欲しいです。

もし仮に、誰かが裏で動かしていたのだとしても、立ち上がった若者は立派

学生を主体とした若者達が、これほど大規模に政治に対して声を上げたのって一体いつ以来なんでしょう?SEALDsが主張する何万人という人数は盛りすぎだとしても、デモの度に少なくとも数千人ぐらいの参加者はいたでしょう。

今回は安保法案でしたが、今後も「おかしい」と感じることには立ち上がる、そういう若者達になって欲しいですね。これこそ少し前の大人達が、若者に対して望んでいたことなわけですし。

極端な見方では、他の国や団体に扇動・動員されているとかいう意見まであります。

「安保法案反対」というただ1点の利害が一致しただけで仲間感覚というのも浅はかだし、SEALDsの中の賢明な人はぶっちゃけ迷惑してるんじゃないかと思いますが…(笑)

仮にそうだったとしても、20代の3人に1人しか投票に行かないというほどの政治的無関心な若者達なわけですから、そう簡単に動員できるものでもありません。

かといって、わざわざお金を使って動かすにしては見返りが何もない。与党の力だけで普通に法案は通せるので、学生団体を動かしたところで何も状況は変わりませんから。

そう考えると、仮に扇動されていたとしても、あれほどまでに大きなアクションに発展させたのはSEALDsの力だと思います。

メディアもSEALDsではなく安保法案を報道するべき

そして9/19の参院本会議で可決されてから2週間が経ちましたが、メディアも未だにSEALDsネタを引っぱる引っぱる。おかげで国民は、「SEALDsは知ってるけど安保法案の中身は知らない」という人だらけなんじゃないでしょうか。

そんな報道ばかりテレビで流れているから、影響された視聴者の矛先がSEALDsに向いちゃうんですよ。その判断ができないことも悲しいですが、話の主役はあくまで安保法案。学生団体の是非などどーでもいいので、法案の是非を語りましょう。

人にフォーカスを当てたいのなら、報道番組ではなくワイドショーにでも任せておけばいいんです。

普通の人はみんなこう思ってると思うんですけどね…

なんだかんだ言ってメディアも「絵になるニュース」に流れがちですし、ネットの声もクローズアップされるのは極端な意見ばかり。最近は「普通の意見」がなかなか表に出てきませんよね。

常識的に考えて「学生団体の話より、法案の話の方が重要」ってことぐらい、分かると思うんですよ。なので多くの人は分かっているけど、言うまでもないから特に声もあげない。

P1000774

↑安保法案が成立した翌日、9/20の米軍横田基地の様子。国民の大多数はこんな感覚でしょう。左端のオスプレイなんて一番人気でしたよ(笑)

「当たり前の話」なのにネットでは目立たない、そんな意見を1ブロガーとして書いてみました。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です