はじめに

真っ直ぐ走るだけじゃ、つまんないじゃん。

真っ直ぐのびる高速道路を100キロちょっとで流して、スルスルっと目的地に到着する。
効率的だけど、全然面白くない。

それよりも、山の中を縫うようにうねっていくワインディングロードを、ハンドル・アクセル・ブレーキを駆使して駆け抜けていく方が、時間はかかるけど断然楽しい。IMG_2196-s

高速からは見えないような自然の織りなす景色が見えたり、ぽつんと佇むお店で一服したり。

そんなドライブが好きなので…、このブログタイトルに決めました。

スポンサーリンク

気付いたら、人生もワインディングに

社会人を10年ほどやってきて、実は人生もそういうのが好きなのかなと感じました。

目的地に到着できるのであれば、人とは違う生き方でも、自分が楽しいと思えることに力を注いで、人より時間をかけてでも楽しんでみようかな、と。

もちろん、ワインディングではリスクも付きもの。
次のカーブはどっち向きで、どれぐらいの急カーブなのかは近付いてみないと分からない。
何の前触れもなく道幅が狭くなったり、突然動物が飛び出してきたり。

でも、そんなハプニングもドライブが終わってしまえば楽しい思い出。

開けた直線部分を流すような1日から、荒れたクネクネの山道を忙しく駆け抜けるような日まで、僕のワインディングのような毎日を、のんびりと紹介していきたいと思います。LR4-1114

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です