iPhone6sも見送って、iPhone5を使い続ける理由

毎年9月の恒例行事、アップルの新製品発表会。

あまりに話題になりすぎてリーク情報が広まり、もはや発表前にほとんどの新機能が明らかになっているというのが最近のパターンです(笑)

「さすがにiPhone 5はもう古いから、そろそろ機種変更しようかな」というあなた!

僕は今もiPhone 5を使っていて、今回のiPhone 6sも見送りです。
iPhone 5sですらない僕が、5s→6→6sと、3世代も見送る理由を説明します。

iphones※出典:アップル公式サイト

スポンサーリンク

性能的に困っていない

最近、別にiPhone 5だからといって困る局面がないんです。

iOS 8にアップデートしてからは文字入力などがモッサリすると感じるようにはなりましたが、使えないレベルではありません。

僕はiOSデバイスを3代目iPod Touch→iPhone 4→iPhone 5と乗り換えてきており、iPhone 4と5は発売直後に購入しています。

P1000514

当時は新型が登場すると、すぐに欲しくなるような新機能や改善点がたくさんあったのですが、最近はめっきり。これじゃ買い換えようという気にはなりませんよね。

iPhone 6sの新機能

「欲しくなるような新機能が、めっきり無い」とまで書いてしまったので、iPhone 6sに搭載されると言われている新機能と、いらないと感じる理由を説明します。

感圧式タッチパネル:タッチの強さが判断される

09e18e1942052e05ff789dc16080aa6e_ms

「チョイ押し」や「グイッと押し」といった操作がiPhoneに認識され、タッチの強さに応じて別の機能を持たせることができます。

まぁ、便利なこともあるでしょうが、「チョイ押しのつもりが普通押しだった!」みたいなトラブルの方が多そうで、まったく魅力に感じません(笑)

1200万画素のメインカメラ、500万画素のサブカメラ

またカメラの画素数が上がります。

2b89eb2257c3fb31cd277f28bfa19df4_ms

iPhoneでしか写真を撮らない人にとっては嬉しいかもしれませんが、写真はデジカメで撮る僕としては、iPhone 4の500万画素もあれば充分です。

カメラにとって大切なのはレンズとセンサーの大きさで、このサイズが大きくならないと、画素数アップ=ただ引き延ばしただけ、に近い状態になってしまいます。

微妙にレンズ素材が高級化したり、画像処理エンジンが賢くなって撮れる写真の画質も多少は上がっていますが、「キレイな写真を撮りたい」と考えるのであれば、高級コンパクトデジカメや小型のミラーレス一眼を買った方が、はるかに幸せになれますよ。

処理速度や通信速度がアップ

1b56a03b786152c5b130047a66582486_ms

処理速度:新型のA9プロセッサを搭載

CPUが新型のA9プロセッサになり、動作速度が速くなりました。

とはいえ、iOSアプリの多くは2世代前あたりまでの機種で動作するようにできており、僕が使うアプリを最新版にアップデートしていっても、iPhone 5で動かなくなったアプリはありません。

どちらかというと、今iPhone 6sにしておけば、3年後のアプリでも動く可能性が高い…というレベルの判断材料ですね。

3年後の心配をするのなら、僕はiPhone 7や7sに欲しくなるような新機能が付くことを期待して待ちます(笑)

通信速度:ダウンロード速度が150Mbps→300Mbpsに

通信速度も速くなったんですが、回線速度が遅くては意味がありません。

iPhone側がどんなに速くなっても、外出先でのLTEによる通信速度が実測で数十Mbpsしか出ていない現状、従来の150Mbpsという通信速度があれば充分カバーできてしまいます。

また、自宅が光ファイバー回線だったとしても100Mbpsクラスがほとんどなので、今のところはまったく性能を使い切ることができません。

将来的に、超高速通信が実現したときに乗り遅れない、という保険みたいなものですね。

スペック比較:特に軽くも小さくもならず

それでは今度は、数字に表れる部分を比べてみましょう。

iPhone 6s vs iPhone 5s & iPhone 5

iPhone 6から乗り換える人は少ないと思うので、iPhone 6sの予想スペックと、iPhone 5s、5の比較表にしました。

 iPhone 6siPhone 5siPhone 5
CPUApple A9Apple A7、M7Apple A6
周波数不明(6は2GHz)1.3GHz1.3GHz
ディスプレイ4.7インチ4インチ4インチ
解像度1334x7501136x6401136x640
カメラ1200万画素800万画素800万画素
バッテリー最大10時間最大8時間最大8時間
高さ138.2mm124.4mm123.8mm
67.7mm59.2mm58.6mm
厚さ7.1mm7.6mm7.6mm
重量不明(6は129g)112g112g

iPhone 6で画面サイズが4インチから4.7インチになってボディも大型化、同時に重くなりました。完全防水・耐衝撃ケースを愛用する僕としては、iPhone 5ですらケースに入れると右手の親指で画面左上を操作するのが困難なので、これは大きなマイナスポイントです。

P1000520

あとは、前述のカメラぐらいしか目立つ違いはありませんね。

番外編:iPhone 5 vs iPhone 4 vs iPhone 3GS

続いて、「昔の新型は夢があった…」ということを思い出させるスペック比較をしてみます。

 iPhone 5iPhone 4iPhone 3GS
CPUApple A6Apple A4Samsung S5PC100
周波数1.3GHz1.0GHz833MHz
ディスプレイ4インチ3.5インチ3.5インチ
解像度1136x640960×640480×320
カメラ800万画素500万画素300万画素
バッテリー最大8時間最大6時間最大5時間
高さ123.8mm115.2mm115.5mm
58.6mm58.6mm62.1mm
厚さ7.6mm9.3mm12.3mm
重量112g137g135g

こうしてみると、iPhone 4で今に続く高解像度のRetinaディスプレイが登場し、僕はこれが決め手になってiPhoneデビューすることにしました。

間にiPhone 4sを挟んで登場したiPhone 5は、縦方向にだけ長くなりましたが操作感に影響は少なく、ハイスペックになったのにより薄く・軽くなった上にバッテリーの持ちもよくなりました。これこそ「進化」だと思うんですよ。

4インチの新型、iPhone 6cは来年2月デビューか

この9月の発表会ではiPhone 6sとiPhone 6s Plusだけが発表されると言われており、4インチモデルの新型はお預けで、iPhone 5sが継続販売されるというのがもっぱらの噂です。

「機種変はしたいけど、今さらiPhone 5sじゃなぁ…」という人は、あと半年様子を見た方が良いですよ。

バッテリーの劣化で買い換えるなら…ちょっと待って!

「別に大して欲しくないんだけど、もうiPhone 5のバッテリーがやばくて、修理するぐらいなら買い換えかな…」と思っているあなた!

僕もそうしようと思っていたのですが、アップルの無償交換プログラムの対象機だったので、タダで新品交換してもらいました!これで当分は買い換えないつもりです(笑)

iPhone 5デビュー後の早い段階で購入された方は、対象となっている可能性があります。アップルの公式サイトで確認できるので、ぜひご覧になってみて下さい。

最近はワクワクする新製品発表もなくなってしまい、iPhone 5が壊れたらiPod touchとWi-Fiルーターを使えばいいかなぁ…とも思っています。

iPhone 7、縁起の良い数字ですし、来年の9月に衝撃的な新製品としてデビューすることを今から期待しちゃいます!(笑)

スポンサーリンク

コメント

  1. sedona より:

    iPhone 5だと、iOS9にしてもコンテンツブロッカーは使えませんよ。

    • たかっか より:

      sedonaさん

      ご教示いただき、ありがとうございます。
      たしかに、iPhone5s以降の対応ですね。

  2. 大江 より:

    私もiPhone5sをつかってます。
    そのとうりだと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です