京都観光はレンタサイクルで決まり!渋滞も乗り換えも関係ない、快適なサイクリングを楽しもう♪

先週、大阪でL’Arc~en~Cielのライブを見に行ったついでに、翌日の朝10時~夜8時までの10時間という短期決戦で京都観光をしてきました!

P1010046

スポンサーリンク

特に「やりたいこと」が思い付かなかったので、サイクリングを目的に(笑)

京都と言えば修学旅行のド定番ですが、どういうわけか僕は一度も行くことがなく…。2013年の年末に初めて京都に行ったときは、なんと風邪引いてダウン(笑) そんなわけで、今回が実質初めての京都観光でした。

ところが、神社仏閣に興味があるわけでも無く、仏像マニアでも無いので、正直何を見たいのかよく分からない。そこで、最近ロードバイクを買おうか悩んでいることもあり、自転車で京都を散策することにしたのでした。

P1010128

官民一体になって自転車観光をプッシュしている京都

京都はクルマで観光しようとすると、観光地の駐車場は渋滞、大通りは混雑、路地は一方通行だらけ、と結構大変です。かといって電車だと、雰囲気のある街角を眺めながら…というわけにもいかず、残る手段は人力車ぐらいでしょうか(笑)

そこで、自転車の出番です。

京都市産業観光局としても自転車による観光をプッシュしていて、とても参考になるホームページがあります。特に自転車で行きやすい観光地を中心に紹介されているので、とても便利ですよ。

京都を楽しむなら、自転車観光!自転車は、京都の街中の空気を感じ、川沿いのせせらぎや風を感じながら進むにはベストな乗り物です。

レンタサイクルでクロスバイクを借りられます!

そんなわけで、自転車をレンタルできるレンタサイクル屋さんも市内に多く存在します。

そして、中にはロードバイクやクロスバイクを貸し出しているお店もあり、普段からスポーツサイクルに乗られている方や、僕みたいに興味をお持ちの方には気になりますよね!

僕の場合、自転車として快適・観光もできて・試乗という目的も果たせた、ということで一石三鳥でした♪

ここでは、スポーツサイクルのレンタルを行っているお店を4つご紹介します。

七小町

京都駅から徒歩5分。9:00~19:00

京都みやび屋

京都駅から徒歩5分。8:30~19:00、23:00までの延長可。

京都 レンタサイクル『京都みやび屋』。京都観光は自転車がいちばん!!京都駅出口1番より徒歩5分。シティサイクル、電動アシスト自転車、ミニベロ、クロスバイク、MTB、キッズ用など12種類をご用意。ご希望の自転車がきっと見つかるはず!!

京都ゆるチャリ倶楽部

京都駅から徒歩6分。9:30~18:00

ろうじ屋

二条駅から徒歩6分、8:00~21:00。宿泊できるゲストハウスもあります!

京都で自転車!1日500円から!朝8時から夜9時まで営業!ろうじ屋では自転車のレンタルを行っております。ろうじ屋は京都のまちのほぼ中央に位置しています。ほとんどの観光地、世界遺産まで簡単に自転車で行くことができます。

本当に京都は自転車で観光しやすい!

僕は今回のサイクリングで、おそらく6年ぶりに自転車に乗りました(笑)
その辺の詳細は、こちらの記事に書いているのでよかったらご覧いただくとして…。

京都は、そんな普段まったく自転車に乗らない僕ですら、自転車で観光を楽しめちゃう所なんです。

自転車通行可の歩道がとても多い

自転車はクルマの仲間なので、原則として車道を走らないといけません。ただ、そうは言っても普段乗り慣れていないのに、いきなり車道を走るのって怖いですよね。

でも、京都なら大丈夫。市内中心部を碁盤の目のように通っている大通りのほとんどは、「自転車通行可」の標識が付いた広~い歩道が整備されています。路面が色分けされていて、歩行者用・自転車用の範囲がしっかりと確保されているので、安全に歩道を走行することができます。

ただし、中には自転車用通路の方にはみ出して歩いている歩行者の方もいらっしゃるので、そこは気を付けて下さい。あくまで、本来は歩道なのに、自転車も特別に走れるようにしてもらっている、という感覚で運転しましょう。

あっ、河原町だけは要注意です!

ここは京都の渋谷みたいなところなので人通りがとても多く、四条通といえどもとても自転車で走れる場所ではありません!

P1010130

裏通りでも迷いにくく、交通量は少ない

せっかく京都に来たのなら、町屋の連なる路地裏も走ってみましょう。

P1010135

路地も大通りと平行に、碁盤の目状になっていることがほとんどなので、方角さえ間違っていなければ迷うことはありません。さすがに歩道はありませんが、交通量がそれほど多くないので、車道を走っていても怖い思いをすることはほとんどありません。

ただ、交差点では念のため減速して、しっかり左右確認をしましょう。標識を守らずに、横の路地から飛び出してくる自転車とか、たまにいますので…。

鴨川沿いのサイクリングロードを活用しましょう!

京都市を南北に縦断している鴨川は、川沿いに立派なサイクリングロードが整備されています。当然、信号もなければ交差点もなく、クルマも走っていないので、とてもスムーズに移動することができます。

P1010131

僕が清水寺から銀閣寺に向かったときは、距離的には東大路通りを通った方が近いですが、ちょうど四条~五条の中間点から鴨川沿いに出て、出町柳駅のあたりから銀閣寺に一直線に向かうルートを取り、約7kmですが30分ちょっとで到着することができました。

時短ルートとして便利なのはもちろんですが、こんなのどかな景色を眺めながらサイクリングするのは気持ちいいですよ♪他の交通手段で観光していたら、絶対に通らないルート=絶対に見られない景色ですしね。

P1010085

駐輪場も充実

有名な観光スポットには、必ずと言っていいほど駐輪場が整備されています。だいたい、観光駐車場の一角が自転車置き場になっているパターンが多かったです。

また、「京都欲張り自転車観光 1日駐輪券」というものがあり、こちらの対象の駐輪場だと1日200円で何回でも駐輪することができます。清水寺・銀閣寺・二条城・河原町(祇園も徒歩圏)など、多くの観光スポットの駐輪場で使えるのでお得です♪

kyoto-bicycle-parking

クロスバイクや電動自転車で、快適に自転車観光♪

京都観光には自転車がすごく便利なことはお分かり頂けたと思います。

でもやっぱり心配なのが、「体力もつかな…」というところですよね。

たしかにママチャリだと疲れてしまうかもしれませんが、冒頭に紹介したようなスポーツサイクルであればかなり気持ち良く走れて、ママチャリだとこぐのを諦めてしまうような坂道でも、案外登れちゃったりします。

また、電動アシスト自転車をレンタサイクルも充実しているので、体力に自信が無い方はこちらを使うのも手ですね。

もっとも、普段から全然スポーツや運動をしておらず、自転車も全然乗っていない僕が、いきなり30kmを走破するサイクリングができちゃいましたから、きっとあなたも大丈夫だと思いますよ♪

もし、「スポーツサイクルに挑戦してみよう!」と感じたなら、僕の初クロスバイク体験記も参考になると思いますので、ぜひご覧下さい!

スポーツサイクルに興味があって、少し調べてみると「ママチャリとは乗り方が違う」といったことが書かれていて、「買った後で、うまく乗れなかったら...